止水工事現場事例

工事現場の写真を随時掲載していきます。よろしくお願いします。

止まらんでしょ

2021年12月更新

事前の現場確認をしていないので、どの程度の漏水なのか分からずにやって来ました。 

Kトンネル 某県

東北地方の鉄道トンネル

終電後から始発までの僅かな時間の中での作業は時間との闘いです。
アドレナリン全開なので睡魔は一切ありません。
鉄道運行の安全性の向上などに寄与できるよう頑張っているのです。

A浄水場 某県

山間部にある、とある小さな浄水場。

毎月のルーティングワーク(アポ無し、コネ無し、実績無し)のゲリラ営業で、トントン拍子で受注までこぎつけた施設。

午前中で、ほぼ止水を完了していたのですが・・・

U橋梁  某県

山間部の橋梁。

橋ですので足元には川が流れています。

W浄水場  茨城県

施設を稼働して以来30余年、漏水し続けていた水槽。
壁から床の目地へ伝わり、毎分100ℓ以上の水が床下から外部に流れ出していました。

M浄水場  茨城県

上部をテニスコートで利用している浄水池の天井スラブコンクリート目地からの漏水。

U配水場   茨城県

別工事で掘削した際に漏水が発見されました。施設の方から至急対応のお願いを頂きました。

S下水処理場   埼玉県

調査で伺った際には漏水下部に汚泥?固形物が堆積していて、かなりの期間にわたって漏水していたのが分かりました。

資機材について

アクリル系の高圧止水工事では、薬液の性能が重要なのは言うまでもありませんが、注入機、コンプレッサー、デリバリーホース、各種ノズルも、それぞれ大変重要で、バランスが崩れると作業効率が非常に悪くなります。