高圧止水工事

注入された硬化したアクリル樹脂は水と触れ続けると約200%程度まで体積が膨張するので、施工後に躯体目地、ジョイント、ひび割れが拡がっても薬液硬化物が再膨張し、止水効果が継続し長期間にわたり再漏水のない止水施工が可能です。他の樹脂で止水工事を行ったが間もなく再漏水が始まった。ということはありませんのでご安心ください。

使用している水槽でも、水槽内の水を抜くことなく作業を行うことができますので、施設の運転を止める必要はありません。また、無溶剤、無毒であり、海水、有機溶剤及び、ほとんどの酸、アルカリに耐えられます。

 

滲む程度の漏水から、勢いよく噴き出る大漏水まで対応しています。

 

作業中に見る見るうちに漏水が止まっていくのが目視で分かるので驚かれると思います。

『水は止めない・止められない』という考えを『水は止める・止められる』に一変できる工事です。

 

施工対象物
 浄水場、配水池、下水処理場、トンネル、各種の地下構造物の壁等


高圧止水工事作業エリア 全国

 

・新技術情報提供システムNETIS及びに 農業農村整備民間技術情報データベースNNTD 登録品

・水道施設の技術的基準を定める省令(厚生省令第15条による浸出試験) 適合品

・水道水の水質試験結果(JWWz 108 : 2016に準拠)コンディショニング無し 適合品

地下鉄
トンネル
ダム

フレキシン極

水道施設の技術的基準を定める省令(厚生省令第15条による浸出試験) 適合品

水道水の水質試験結果(JWWz 108 : 2016に準拠)コンディショニング無し 適合品

新技術情報提供システムNETIS申請中

漏水中
注入完了

バンデフレキシン工法

水道施設の技術的基準を定める省令(厚生省令第15条による浸出試験) 適合品

新技術情報提供システムNETIS申請中

天井から滝のような漏水
止水完了

バンデックスフレキシン工法

新技術情報提供システムNETIS及びに 農業農村整備民間技術情報データベースNNTD 登録品

水道施設の技術的基準を定める省令(厚生省令第15条による浸出試験) 適合

吹きだす漏水
ピッタと止水

当社配布カタログ

2020年6月配布 表面


2020年6月配布 裏面

当社配布カタログ2021版

2021年8月配布予定 表面


2021年8月配布予定 裏面

当社配布カタログ2022版

2022年5月配布 表面


2022年5月配布 裏面

【トピックス】

2021 バンデックスNEWS

2021 フレキシン極

【(止まらない)アクリル系止水材】に注意!

弊社で推奨していますアクリル系止水材【バンデックスフレキシン】【バンデフレキシン】【フレキシン極】と同じ分類だと勘違いしてしまう【(止まらない)アクリル系止水材】が存在しています。

【アクリル系止水材】と分類されるようですが、全く似て非なるものです。薬液の硬化物を見て頂くと一目瞭然ですが、雲泥の差ではなく、全くの別物です。

注入機材を含めて完全に違うものです。同等品ではありません。

 

施設に飛び込み営業をし、また、ダイレクトメールを送付して、ご理解してくれた施設で発注され、落札した建設会社が、【(止まらない)アクリル系止水材】を使用したという事例が散見されています。

【(止まらない)アクリル系止水材】でも竣工時には何とかして漏水は止めているとは思いますが、地震等による挙動や経年劣化による薬液の収縮、目地やひび割れ等の拡張により再漏水が発生する可能性が高いです。

その結果、ウレタン系止水材もアクリル系止水材も止まらない。という評価されることが受け入れられません。

工法の選定はくれぐれも慎重にお願いしたいと思っております。

 

 

株式会社日立東亜建工 代表取締役 大宮 義一

ご参考までに

 
① 水没させていない薬液硬化物 
②  2日間水没させた硬化物 
③ 5日間水没させた硬化物 
④  比較写真 
 
水没させていない硬化物①の直径が8㎝だったのに、2日間水没させると10㎝まで膨張し(硬化物②)、
引き続き5日間まで水没させると11㎝まで膨張します(硬化物③)。 
硬化物は水に触れ続けると最大で2倍以上に膨張しますが、脆い硬化物になってしまい止水性は低下します。 
 
硬化した薬液硬化物が水に触れ続けることで膨張する性能こそが、
止まるアクリル系止水材【バンデックスフレキシン】【バンデフレキシン】【フレキシン極】の特徴の一つです。 

①  水没させていない薬液硬化物 


②  2日間水没させた硬化物 


③  5日間水没させた硬化物


④  比較写真